朱に交われば・・・ グレンモーレンジ キンタルバン



カウンターにはグレンモーレンジ キンタルバン、ポートワインの空き樽でフィニッシュした

果実のような香りと上品な甘さを感じられるモルト・ウイスキーです。

今夜は、そのモルト楽しむ若いけれど折り目のある紳士で、

そしてまだ幼稚園に通うお子さんのお父さんがいます。

流行語大賞とは別に、女子高校生の流行語大賞というのがあるそうです。

どんな流行語だったか聞いたのですが、よくそんなんで通じるなと言った感想で覚えていませんが

今でも幼稚園でいろいろな言葉を覚えてきて、ちょっと驚いているのに高校生になったら

意味不明な言葉で会話するのではないかと一抹の不安がありそうです。

ウイスキーも樽の影響を受けて熟成しますが、子供も少しづつ社会の影響を受けて行くんですね。




スポンサーサイト

ちょっと、びっくり ティーチャーズ ハイランド・クリーム



なんとなくティーチャーズが気になって、英語もろくすっぽ解らないのに

ティーチャーズのサイトを見てみました。

恥ずかしながら

ティーチャーズはモルトの比率が高く、

キーモルトがアードモア(グレン ドロナックも?)くらいの知識くらいしかないのですが

このスモーキーな一面、なめらかで深みのあるブレンデッド ウイスキー

なんと、サイトの中の動画でマスターブレンダーの説明のあと、ミックスあれこれみたいな場面で

バーテンダーのお姉さんが登場してティーチャーズをベースにつかってコークハイwithカットライムを

作っているじゃありませんか。

そんな、ずいぶん昔の高校生の、学園祭の打ち上げドリンクみたいな懐かしいもの作っちゃって・・・

ウイスキーを作っている会社のサイトですよね、

どっちかと言えば、氷入れるなとか そのまま飲めとかって言う感じかと思えば、ずいぶんラフ

意外と進歩的?なんですね

あとでやってみようっと



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア