泣いても笑っても花は咲く オリジナル サクラ



彼岸の中日も過ぎて、桜の開花宣言もありました。

毎度のことながら時の流れはますます早く感じられます。

きっと間もなく桜色のトンネルが街のどこかで見られることでしょう。

花粉症のくせに呑気な話で

時間があればどこかで仲間と花見のでもしたいと思っていますが、

花見の名所はきっと混み合い、少し残念な風情のブルーシートの隙間を

気遣いながら歩くことになりそうです。

今までいろんな春が巡って

喜びあふれていても哀しみにうちひしがれていても

春になれば桜は咲く、そして散っていく。

だから桜は美しい、私はそんなふうに思います。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア