おばあちゃんの「初恋」



たまに、お年寄りがいらっしゃいます。

おばあちゃんです。

昔の出来事、若い頃の思い出などいろいろなお話をしてくださいます。

今夜は若い時に好きだった人のお話です。

若い頃、お知り合いで凛々しくカッコいい方がいて

密かに想いをよせていたそうです。

まだ、おばあちゃんが21か22歳くらいの頃です。

ある日、おばあちゃんにチャンスが訪れました。なんと憧れの君とバーへ行きました。

「それがね、ほとんど覚えてないの」笑いながらおばあちゃんは言いました。

「結局ふられちゃったのよ、あの人どうしてるかしらね」

「でもねその時飲んだカクテル、黄色かオレンジ色、ハワイみたいな味だった」

「ハワイ?」よくお聞きしたらトロピカルフルーツ系の味のようです。

「そう、作ってくれる?名前は覚えてないの」

「それが、私の初恋の味なの」

てなわけで、お作りしました現代によみがえった「初恋」!

マンゴスティンのリキュールにオレンジジュース等など・・

「でも本当にあの人どうしてるかしらね・・」

いつかこんな風に好きだった人を思い出せたらいいな

ちなみに私の初恋の人は幼稚園の保母さんです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジョウジの港

Author:ジョウジの港
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア