付き合いの長い酒 ぺルノ アブサン

201606ぺルノアブサンDSC_0022_convert_20160621144434

アブサン 今はもう製造販売されていないスピリッツです。

原料に中毒性のあるニガヨモギが含まれていたことがその理由だそうです。

その後ぺルノに代表されるアブサンの代用品がいくつかありますが、10年ほど前

ニガヨモギの成分を法定ギリギリまで含んだぺルノアブサンなど、これまた数社が

アブサンを発売しました。

薄黄緑色の液体はアニス系の独特の香りを持ち、氷や水に触れると白濁するお酒です。

以前にもここでご紹介したことがあったような気がしますが、アブサンと言えば

ダリやゴッホ等のアーティストが愛飲していたと言う話は有名です。

偶然かもしれませんが、我が港やでも音楽やデザイン、画家など芸術のお仕事をされている方が

よく飲まれています。

その中の一人、伝統的な楽器の演奏家であり、作曲家で私の友人でもあるK氏は

カウンターに着くや否やまずこのぺルノアブサンの水割りをオーダーしてくれます。

ぺルノアブサンは、彼にとってとても付き合いが長い酒と言ってもいいと思います。

ぺルノアブサンのエキセントリックな風味が創作意欲をかきたてるのでしょうか?

K氏は3日で1曲のペースで作曲しているそうです。

K氏の造る曲はどことなく優しく聞く人を癒してくれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジョウジの港

Author:ジョウジの港
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア